BUILDERSUPPORT

Carpet Cleaning カーペットクリーニング

当社で採用のクリーニング手法は、トラックマウントを使用した 《ホットエキストラクション法》です。
トラックマウントとは・・・?簡単な説明をしますと、
高温水(80℃以上の温水)を霧状に噴射し、カーペットに塗布した洗剤に汚れが反応した 《浮上った状態の汚れ》を 瞬時に残らず吸い上げ(強力バキュームで!!)綺麗にする…そんな手法です。

またトラックマウントは、床上浸水や水没被害で水浸しになってしまったカーペットの修復にも活躍できる機械です。

STEP 0.1

バキューミング

カーペットの汚れの約8割は、「ドライソイル」といわれる、乾いた汚れです。 カーペット専用の『アップライト型掃除機』使用し、カーペットを叩きながら繊維の奥の ホコリや土砂等を除去します。

STEP 0.2

洗剤噴霧

カーペット用洗剤(前処理剤) を希釈し、スプレーヤーで噴霧します。 10~15分程おいて、汚れと反応させます。


STEP 0.3

アジテーション

歩行導線や入口出口、ストップエリアなどの汚れで黒ずんで見えるところを重点的に アジテーションします。 ムラにならないよう均等に機械を回します。

STEP 0.4

リンス&回収作業

スチームを出しながら濯いでいき、バキュームで吸い上げて汚水を回収していきます。 残留洗剤があると再汚染しやすくなるので、経験技術が必要となる作業です。

STEP 0.5

乾燥

乾燥に時間がかかるほど、空気中の汚れを吸いながら、乾燥していくので 送風機やエアコンをつけるなどして出来るだけ短時間で乾燥させるようにします。

Chair&Sofa Cleaning

普段座っているイスやソファ。お掃除したことあるでしょうか?
イスやソファは、洋服に付着していたヨゴレや人の体からでる、皮脂や汗のヨゴレを吸収しています。
特に夏期は、汗をかきやすく、薄着になるので、肌がイスやソファに当たりやすい時期です。
放っておくと、布製のイスの場合ベタベタしたような触り心地になります。
不快な気持ちを快適にするために、クリーニングをおすすめします。



< 布製の素材の場合 >

    スチームクリーニングを用いた施工です。
    美観だけでなく、施工後はサラサラした手触りに変わったことを 実感できます。

  1. 環境対応型の洗剤(G-510EF)を噴霧し、専用のブラシでブラッシングします。
  2. 機械を使いスチームで濯ぎながら、汚水を直ちに回収していきます。
  3. 十分に乾燥させます。
< プラスチック及びビニール素材の場合 >

    洗剤と反応させて拭き取る施工です。
    汗やヨゴレで、ベタベタした手触りのものが、清潔になりサラッとします。

  1. 環境対応洗剤を塗り(g-510EF)、汚れと 反応させます。
  2. スポンジで軽くこすり、汚れを浮かせてから水拭きタオルで拭き上げた後、 乾拭きタオルで仕上げます。
  3. イスのアシ、裏面の細かなところはブラシを使い、忘れず磨き上げていきます。

会社概要

会社名 ビルダーサポート(通称:ビルサポ)
所在地 愛知県小牧市久保一色524−33
代表 竹内 英至
設立 2001年
資格 IICRC
CCT - Carpet Cleaning Technician
CMT - Commercial Carpet Maintenance Technician
OCT…Odor Control Technician
UFT…Upholstery & Fabric Cleaning Technician
CRT… Color Repair Technician
事業内容 ◆カーペットクリーニング
スチームクリーニング ートラックマウント
ーポータブルマシーン
中間メンテナンス可能

◆高圧洗浄 ◆チェア・ソファクリーニング
◆トイレクリーニング
◆エアコンクリーニング 他